2011海釣り

2011年12月25日 (日)

12月22日酒田北港ハタハタ釣行

久しぶりの釣行となってしまいましたが、

行ってきました!2年ぶりのハタハタ釣り!!

学校が終わって、15時半出発で酒田へ

6時ころから北港水路で始めました

体をもっていかれそうになるほどの強風、

前方の離岸堤からくる波しぶき、

時折降りつけた雨・みぞれ・ひょう

釣りをするには過酷な条件でした。

釣り始めるとポツポツと掛かる状況。

時速10~15といった感じ。

型は小さい泣、15匹に1匹ぐらい25㎝ほどが混じるような感じ。

1.5~2時間やったところでパタッと釣れなくなり

温排水へ行ってみることに、、、しかし釣れず、、、

気を取り直し水路へ戻る

釣り始めるや、結構かかる!!

波はさらに高くなり立っているところまで押し寄せてくるほどだったが、時速20といったところだろうか、飽きない程度に釣れた!

23時半を回り、またパタッと釣れなくなり、寒さに負け納竿。

80↑

20111224205351

今回の釣行で初めて分かったことがある。

(みなさんは、前から分かっているかもしれませんが、、)

それは、サビキ仕掛けの針がいくら大きくても、エダスが長すぎると掛かりにくくなってしまうということ。

今回は、エダスの長い青物用の投げサビキ仕掛けの13号と

短いフツ―のサビキ仕掛け10号を使ってみたのだが、

掛かりが全然違ったのだ。

そしてオモリは重めを使う(15号~)

竿は長すぎず軽いものを使う(長時間シャクリ続けるため)

みなさんもハタハタ釣りに行かれる際は、参考にしてみてください。

それと、天候が悪い時には無理をしないようにしてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

由良港沖磯の黒鯛・アジ釣行

由良港沖磯の黒鯛・アジ釣行
由良港沖磯の黒鯛・アジ釣行
由良港沖磯の黒鯛・アジ釣行

由良港沖磯に親父といってきました―

渡船はいつもお世話になっている池田船長にお世話になりました(^-^)

港に到着したのが12時半という
重役出勤(笑)

諸事情でこんな遅い時間からの釣行になってしまいました
(本当は5時からやりたかったけど...)

親父はアジ狙いのの投げサビキ
僕は黒鯛狙いの紀州釣り
で釣り開始しました

開始早々に隣の磯で黒鯛が上がり
テンションアゲアゲで
ウキを見つめるも
最後までウキが消し込むことはありませんでした(泣)

餌トリさえもいない...
沖アミは残ってくる...

魚の気配無しでした(泣)

海の色はめちゃくちゃ良かったのに..
悔しい釣行になりました(>_<)

一方親父とはいうと

親父もアタリ無し

餌は時々とられていたものの
餌トリの正体は本命のアジではなくフグ...

二人そろっての丸坊主でした(x_x)

帰りの船で
なんとなんと
shimano磯インストラクターの
岡田進 氏に遭遇!!!!!

山形まできてくださるんですね〜
岡田氏はマダイ狙いだったみたいですが
本命はでなかったようです

それにしても今日の釣行は悔しい!!
目の前で上がってるだけに
釣りたかったな〜〜(´・ω・`)

絶対にリベンジしたいとおもいます!!

今日のタックル
竿:磯竿1.5号5.3㍍
ライン:2号サスペンドライン
ウキ:永易うき
ハリス:1.5号
ハリ:チヌ針1号

団子
紀州マッハ1袋
細びきさなぎ3〜4カップ
アミエビ1カップ
海水2.5カップ
爆寄せダンゴ1カップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)